土地探しのポイント「土地の歴史を知る」 | CARDINAL HOUSE〈カーディナルハウス〉- 世界で一つ、あなただけの家

土地探しのポイント「土地の歴史を知る」

2020年02月23日

災害について調べておきましょう

マイホーム購入時の土地選びでは、学区や駅の距離などから、どのエリアに住みたいかを決めたら、今度は、災害が発生した際、そのエリアにどのような被害が発生するかを確認しましょう。

災害大国の日本に住んでいる以上は、地震や氾濫等の様々な自然災害にあう可能性があります。家族が安心して暮らす為にも、災害発生時の被害予測などをある程度知っておくことは必要です。
地震に強い地盤なのか、河川の氾濫のない地域か、土砂災害などは発生しないかなど、不動産業者に頼らず自ら調べることが重要です。

現在、各自治体では「ハザードマップ」を発行しています。今ではインターネットなどで誰でも簡単に確認することができますので、土地を購入する時は是非確認をしてください。

また、地盤調査会社などが、その場所の地盤状況・災害予想などをホームページで公開しています。さらに過去(1940年代~)の航空写真も公開しているサイトもありますので、購入予定地に昔何があったのかを確認することも可能です。

土地や家は大きな財産です。家族がいつまでも安心して暮らす為にも、事前に自分たちが住むエリアにどのような被害が発生するのか調べ、その対策をしっかり計画する事が必要です。

地盤調査会社HP
1.地盤ネット https://jibannet.co.jp/
地盤安心マップ https://jam.jibanmap.jp
2.ジャパンホームシールド株式会社 https://www.j-shield.co.jp/index.htm
地盤サポートマップ https://supportmap.jp/