CARDINAL HOUSE・作品を見る(千葉県流山市Y様)

2020年04月21日

設計ソフトで描いた理想の家、大きな吹き抜け中心に広々と。

アイボリ一色の塗り壁がおしゃれな外観、窓の大きさと高さを揃えて端正な印象に。

プロがプランを検証・修正

  • ×
  • ×

家族のライフスタイルやお好みにぴったり合ったマイホームを実現できるのが、注文住宅の大きなメリットの一つです。これからご紹介する千葉県にお住まいのYさんと奥さまも、お二人で自由に思い描いた間取りやデザインに沿った、希望通りの新居を手にしました。

マイホーム新築の計画は、お嬢さまの就学時期を見越して、数年前にスタート。お二人はまず、市販の設計用3Dソフトを活用して、理想の間取りを作成することから始めました。このソフトは、パズル感覚で間取りプランを作成したり立体のイメージを確認したりして、家づくりをシミュレーションできるというもの。試行錯誤を重ねて完成したのは、家の中心に大きな吹き抜けがあって、居室に間仕切りを設けないワンルーム感覚の間取りでした。

  • ×

さて、このプランのマイホームをどんな土地に、どこに依頼して建てようか──お二人は民間の建築相談カウンターへ。高断熱・高気密住宅を施工する企業を条件に紹介された数社の中から、「デザインの自由度が高く、細かな要望にも応えてくれる土屋ホームに」と、当社を選んでくださったのです。

お二人が作成した間取りの素案を拝見した担当者は、耐震強度を計算して耐力壁を補うなど、プロの視点からの検証・修正作業を。土地探しを手伝いながら、窓の位置や建具など細部に至るまでご相談を重ねて、プランを練り上げていきました。

部屋を仕切らずオープンに

  • ×

昨年十一月に完成したマイホーム。間取りにはもう一つ、将来のライフスタイルへの配慮も盛り込まれています。一階はリビングルーム中心の回廊式ですが、キッチンの隣に引き戸で隔てて寝室を配置したのは、年齢を重ねたときの生活動線を考えてのことです。また、リビングの一角にパソコンを利用できる書斎コーナーを設けたのは、学齢期にはお嬢さまがこちらでも勉強できるように。

  • ×

2階も、二つの居室にできる広い部屋を、ホールと仕切らずオープンな造りにしてあるので開放感が際立ちます。階段ホールから、ここを通ってバルコニーへと続く窓側のホールまで、階下のリビングルームを望みながらぐるりと回遊できます。

2階に設けた浴室や洗面化粧室にも、こちらならではのステキなところが随所に。浴室の窓の外には、植栽が可能なバスコートが。大きな窓からは夜空を望めて、どこか露天風呂のようです。

洗面台のキャビネットや水栓金具は、ご夫妻がインターネットなどで選んだお気に入りのもの。当社で高さや配線、配管など、使い勝手のよいように調整しました。

1階のリビング・ダイニングの床をヘリンボーン柄に、天井をレッドシダーの板張りに仕上げたのも、ご夫妻が当初から望まれていたこと。「たくさんの要望がかないました」と、思い描いた通りの新居に大満足のご様子です。

ご注文をいただいて

千葉支店
設計リーダー渡邊 憲応

「家造り全般をお手伝い完成時の達成感も格別に」
土地探しから設計・施工まで家造り全般を担当させていただいたので、新居が完成したときの達成感は格別でした。入居式ではご夫妻から「思い描いた通りの新居」との感想とともに、感謝と労いの言葉も賜り、胸にしみ入りました。