10月6日(火)Datefm[宮城県]ラジオ番組今週の内容!! | CARDINAL HOUSE〈カーディナルハウス〉- 世界で一つ、あなただけの家

10月6日(火)Datefm[宮城県]ラジオ番組今週の内容!!

2020年10月25日

「土屋ホーム」と仙台のウェディングサロン「HAKUTAI WEDDING」が  お送りするラジオ番組「ハレとケ ラジオ」このブログでは放送内容を振り返ります!

【番組名でもある 「ハレとケ」とは?】

ハレとは
特別な日(成人式や結婚式など人生の節目、正月お祭りなどの年中行事)

ケとは
通常通りの日常 (仕事したり友人と過ごしたりする日々)

この特別な日と通常通りの日を繰り返し生活しています。
どちらにも共通するのは「大切な家族の存在」です。

こちらのブログではラジオ放送のアーカイブとして放送内容を振り返っていきたいと思います!

10月6日の第32回目のラジオは「提案住宅 多賀城八幡モデル」をテーマにトークをお伝えいたします!
本日、土屋ホーム東北本店 営業 菅原 耀介が出演しお届けしました!

[今回の出演]
パーソナリティ:阿部未来さん
出演:土屋ホーム東北本店 営業 菅原 耀介

多賀城八幡モデルについて

  • ×

<阿部:先週に引き続き、多賀城市八幡モデルから土屋ホーム東北本店営業 菅原 耀介さんにお話を伺います。>
菅原:宜しくお願い致します。
<阿部:多賀城市八幡モデル改めていいお家だなぁと実感しております!>
菅原:立地条件もいいですし、間取り一つ一つ考え抜いているので生活してみて使い勝手も良いのかな、と思います。
<阿部:周りも静かで住み心地がよさそうですね!>
菅原:お子様を育てている方やこれから育てる方には最適な環境だと思います。

入社したきっかけについて

<阿部:先週菅原さんから色々とご紹介いただいたのですが、菅原さんご自身がどういった方なのかを今週伺っていきたいのですが、土屋ホームでも若手"だと思うのですが入社されていまどのくらいになりますか?>
菅原:入社して5か月目です!
<阿部:まだお仕事初めて間もないということだとは思いますが、実際土屋ホームに入社したのはどんなきっかけだったのですか?>
菅原:高校卒業してからすぐ社会人として働いていたのですが、転職をするタイミングが来て、住宅という全く経験のない業種でしたが、少し興味がありました。営業の仕事を探していたので、その中で挑戦してみたいと思って入社をしました。
<阿部:チャレンジだったんですね!お家って一生の中で大事なお買い物になりますし、ずっと住む空間を皆さんに快適な場所を提供するという上で人生の中でもとても大事なものになってきますよね!>
菅原:そうですね。建ててくれる方の人生を決める一つのポイントになるので、責任感も必要ですし、お客様に喜んで頂ける事を第一に考えております。
<阿部:お客様と接する機会もたくさんあると思いますが、どんなことを感じていますか?>
菅原:以前も営業の仕事をしていたのですが、客層の違いを一番前職と違うと感じています。お子様がいらっしゃったり、現在ご妊娠中の方だったり、ご家族が非常に多いので、一人一人に対する心遣いなどを一番意識して営業をしています。

土屋ホームについて

  • ×

<阿部:色んな住宅メーカーがある中で、土屋ホームの良いところはあると思いますが、菅原さん自身が思う土屋ホームの良さはなんですか?>
菅原:創業から50周年経ちまして、51年目になります。住宅は長く住むので、実績があるというのが安心していただけるポイントの一つになると思います。
<阿部:いまのお仕事の内容として、具体的にどういったことをされているんですか?>
菅原:営業職なので、モデルハウスや提案住宅で待機をしながらお客様と実際にご案内したり、現在商談をしているお客様もいらっしゃいますので、間取りのご提案などをしております。
<阿部:営業のお仕事でお客様と接する中で、設計士の方も一緒に入って打合せを進めていくと思いますが、皆様のご希望を叶えるために色々とご自身も頑張っている部分はあるのではないですか?>
菅原:調べたり動いたりして、知識をかき集めながら毎回毎回勉強しながらやっています。大変な部分でもありますが、やりがいになっています。
<阿部:同じ20代や30代くらいの年代のお客様もいらっしゃると思うのですが、世代の近いお客様もいらっしゃいますよね!>
菅原:年代が近い方が話しやすいという方もいらっしゃったり、心を開きやすいと思いますので徐々に勉強していきながら心を開いていただけるように営業していきたいと思います。
<阿部:お客様からは遠慮なく話していただけると良いですね!>
菅原:人生で一度の大きい買い物ですので、本音を言っていただいた方が我々としてもやりやすいですし、希望が伝わりやすいと思います。
<阿部:これからどういう風に仕事をしていきたいと思っていますか?>
菅原:一番は安心していただける営業マンとして成長していきたいと思います。
<阿部:本日も一生懸命喋っている姿がお客様に伝わるんじゃないかなと思いますのでこれからも応援しておりますので頑張ってください!!>
菅原:ありがとうございます!!

次回は、2020年10月13日(火)正午12:30からの放送です!来週もお楽しみに!