札幌西モデルハウス – CARDINAL HOUSE

札幌西モデルハウス

2019年07月05日

しっとりと落ち着いた和の風情が豊かな暮らしを予感させます。

エネルギー状況が益々悪化する中、積雪寒冷地である北海道のエネルギー消費量は全国平均の1.7倍という高い数値を示しています。そこで、土屋ホームをはじめとする住宅メーカーは、新築のネットゼロエネルギー化への取り組みをして参りました。しかしながら、既存一戸建て住宅約1,300,000戸に対し、26年度の道内の一戸建て新築着工戸数は15,586戸。この既存住宅をスマート化しない限り、北海道のスマートシティの実現は困難です。
そしてこの度、ネットゼロエネルギーハウスの実証実績がある土屋ホームと、リフォーム専門に培ってきた高い技術力を誇る土屋ホームトピアは、まだ全国的に例のない既存住宅のネットゼロエネルギーハウス「札幌西モデルハウス」を完成い。既存住宅のスマート化を推進します。

1階床面積/89.16㎡(26.91坪)、2階床面積/84.26㎡(25.43坪)、延床面積/173.40㎡(52.34坪)

インテリア

会場

北海道札幌市手稲区西宮の沢4条1丁目153-3
STVハウジングプラザ宮の沢内

011-666-3319


小山田亜樹 コンセルジュ

CARDINAL HOUSEのスタッフは、厳しい社内選考をパスした社員で構成されています。さらに、定期的に第三者機関による覆面調査を行うことで、接客クオリティの日々向上も心がけています。