白・黒・グレーで統一!洗練されたデザイン空間 | CARDINAL HOUSE〈カーディナルハウス〉- 世界で一つ、あなただけの家

白・黒・グレーで統一!洗練されたデザイン空間

2020年06月03日

「いつかは自分のお家を」と考えている方に「見て」・「触れて」・「感じて」 ほしいのが、発寒にある土屋ホーム「LIZNAS 体験型モデルハウス」です。

発寒モデルは、リビングスペースを2階とし、家族それぞれのプライバシーを配慮しつつも、吹き抜けを活かした開放感のあるお家となっています。真っ白い空間が魅力的で、デザイン性を追求したスタイリッシュな色使いと44坪のコンパクトな土地に建てられた発寒シンプルモダンモデル。「永く快適に住み続けられる住まい」を目指す、建築家のこだわりをご紹介します。

真っ白な空間を効果的に活用!

  • ×

家の中に入ると、壁や床など一面真っ白な空間が広がります。窓からの光が反射しキラキラ光っている床は大理石風で、こちらのモデルハウスはすべてこの床材が使用されています。そのため、家全体に華やかさと高級感があります。汚れも落ちやすい素材なので、忙しいママも掃除が簡単!家事が楽になる素材選びも家づくりには大事なポイントですよね。
また、基礎を断熱し床下を室内と同じ環境にすることで、一見ひんやりとして見える床ですが、冬でも裸足で過ごすことができるくらい暖かく住みやすい家です!
さらに、目を引くのがドアの高さです。天井まで続くドアは、ドア枠が無くなることでスッキリとした空間に仕上げています。そして床と色味を合わせることで統一感があり、広く見せる効果もあります。

「黒」が魅力的!吹き抜けを活かした空間と光のマジック

  • ×

発寒モデルの和室は、珍しい黒の畳を使用しています。黒を基調とした部屋は、暗い印象を持つかもしれませんが、吹き抜けの大きな窓から格子窓を通して自然な光を取り込むことによって、明るく落ち着いた空間を作ることができます。
また、吹き抜けを設けることで明るさを確保するだけではなく、玄関と2階を繋いでくれることで、家族の気配を感じることができます。例えば、子どもが学校から帰ってきた時、「ただいま!」という声にすぐに「おかえり!」と迎えることができるので、1階にいる家族とコミュニケーションを気軽にとることができます。
さらに、暖かな空気は下から上にあがる性質なので、2階リビングでも暖かく過ごすことができます。
吹き抜けの開放感と大きな窓の組み合わせは必見ですね!

グレーで統一! 開放感のあるペニンシュラ型キッチン

  • ×

階段を上がった先にはダイニングが広がっています。グレーで統一されたダイニングキッチンはペニンシュラ型と呼ばれるオープンスタイルで開放的な作りです。
オープンスタイルのキッチンにはアイランド型もあります。キッチンが壁と接しておらず、独立しているので開放的に見えますが、その分間取りを広くとらなくてはいけません。なので、ペニンシュラ型キッチンはどんな間取りでも取り入れやすいという点でもおすすめです。
ペニンシュラ型キッチンは、片方が壁に接している分、アイランド型よりは油跳ねを抑えることもできます。また、デザイン面でもスタイリッシュな換気扇と、グレーのタイルの壁がアクセントになっているため全体の色が統一されており、すっきりとした空間を演出しています。

発寒モデルハウスに行ってみよう!

  • ×

土屋ホームのモデルハウスは今回ご紹介したポイントの他にも注目してほしい点が
たくさんあります。さらに「LIZNAS」は「価値ある家を、お手頃に。」というコンセプトのもと誕生した、高品質でリーズナブルな土屋ホームの企画住宅 となっています。「いつかお家を建てたい」という方は、是非一度体験型モデルハウスを見て・ 触れて・感じてみてはいかがでしょうか?
ご予約の詳細は以下の URL よりご確認ください!(要予約)
https://www.liznas.jp/lodge/kita34_natural/

【モデルハウス情報】
発寒シンプルモダンモデル
住所 札幌市西区発寒6条13丁目13番12号

(取材・撮影・構成/ママサポートスタッフ)