いつも家族の顔が見える!体も心もあたたかい家 | CARDINAL HOUSE〈カーディナルハウス〉- 世界で一つ、あなただけの家

いつも家族の顔が見える!体も心もあたたかい家

2020年06月03日

「いつかは自分のお家を」と考えている方に「見て」・「触れて」・「感じて」ほしいのが、真駒内にある土屋ホーム「LIZNAS 体験型モデルハウス」です。

子育て世代が家を建てるとき、家族の存在がいつも身近に感じられるような家づくりを心掛けたい方も多いのではないでしょうか?特に家族全員が一番長い時間を共有することになるリビングは、いかに居心地よく快適に過ごせる場所にするかというのはとても大切なことです。
今回は明るく開放的なリビングと、冬でも暖かく快適に暮らせる実用的な作りが魅力の真駒内シンプルモデルを紹介します。

吹き抜けによって圧迫感を取り除いた開放的なリビング

  • ×

リビングに入ると、まず目に留まるのは、大きな窓と高い吹き抜けです。
テラスに出られる窓のほかに、吹き抜け部分には大小合わせて3か所に窓が設置されており、リビングはもちろん、その隣にあるキッチンの奥までしっかりと光が届くようになっているので、家全体をいつも明るく開放的に感じさせてくれます。
リビングはとてもシンプルでインテリアの色使いがしやすく、色は全体的に白を基調としていますが、テレビボードやテレビを設置する場所の壁面は、北欧を感じさせる淡いグリーンを使用しており、フローリングはホワイトの木目調となっています。優しい色合いは家の印象とぴったりマッチし、シンプルかつおしゃれな作りとなっています。
子どもたちが学校や幼稚園へ行った後には、1人でのんびりくつろぐ至福の時間を楽しんだり、仲の良いママ友を呼んでワイワイ楽しくおしゃべりしたりする光景が目に浮かびます。

いつもそこには家族の笑顔。リビングが作り出す家族のつながり

  • ×

真駒内シンプルモデルは、吹き抜けを通してリビングと子ども部屋や寝室がある2階が繋がっているため、リビングにいても各部屋の様子を確認することができます。2階へ上がる階段もリビングに設置されているので、玄関からリビングを通らずに、直接子ども部屋へ向かうという動線がありません。それによって、いつも子どもの顔を見ることができ、かつ遊びに来たお友達の顔も確認することができるので、安心感を与えてくれます。
また、家のどこにいても家族とコミュニケーションを取ることができる間取りとなっているので、家事や育児でやることがいっぱいのママにとって、家族との距離を縮めてくれるというのは嬉しいポイントです。また家事をする上でも、各部屋への生活動線がシンプルで分かりやすくなっているので、無駄な動きがなく実用的です。

真駒内モデルハウスに行ってみよう!

  • ×

土屋ホームのモデルハウスは今回ご紹介したポイントの他にも注目してほしい点がたくさんあります。さらに「LIZNAS」は「価値ある家を、お手頃に。」というコンセプトのもと誕生した、高品質でリーズナブルな土屋ホームの企画住宅となっています。
「いつかお家を建てたい」という方は、是非一度体験型モデルハウスを見て・ 触れて・感じてみてはいかがでしょうか?
ご予約の詳細は以下のURL よりご確認ください!(要予約)
https://www.liznas.jp/lodge/kita34_natural/

【モデルハウス情報】
真駒内シンプルモデル
札幌市南区真駒内曙町3丁目11番6-2号

(取材・撮影・構成/ママサポートスタッフ)