ソファもラグもマットもいらない家 月寒東北欧モダンスタイル | CARDINAL HOUSE〈カーディナルハウス〉- 世界で一つ、あなただけの家

ソファもラグもマットもいらない家 月寒東北欧モダンスタイル

2020年03月25日

「いつかは自分のお家を」と考えている方に「見て」・「触れて」・「感じて」ほしいのが、月寒東にある土屋ホーム「LIZNAS体験型モデルハウス」です。

家族みんなが快適に過ごせるマイホームを想像すると、ワクワク楽しい気分になる方は多いのではないでしょうか?でも、いざマイホームを建てることになると、お家を彩るソファやラグなどのインテリアの購入を考える必要があります。しかし、今回ご紹介する月寒東モデルハウスのリビングにはソファはいりません。キッチンにはマット、主寝室にはベッドもいりません。ではいったい「リビングのどこでくつろぐの?」「床に何もひかず足は冷たくないの?」「ベッドがないのにどこで寝るの?」という疑問が出てくると思います。ここでは広い空間が活かせる土屋ホームのお家をご紹介します。

ソファのいらない広々としたリビングのステップダウンフロア

  • ×

家族が集まるだけではなく友人も訪れる可能性が高いリビングは、おしゃれでくつろげる場所にしたいと思われるのではないでしょうか。
月寒東モデルハウスのリビングは、ソファを置かずにどこにでも座ることができる「ステップダウンフロア」で、家族や友人とのコミュニケーションが取りやすい空間となっています。「ステップダウンフロア」とは家の床の一部が他の部分よりも下がっている床のことを言います。
「床より下がっている」と聞くと床下は冷たいのでは?と感じる方もいると思いますが、「ステップダウンフロア」には絨毯が敷いてあり、基礎の部分から断熱しているので床下と室内が同じ環境にあるため、床に座っても暖かいのです。段差を利用してクッションを背にしてゆっくりと足を伸ばしくつろぐこともできますし、ソファが無い分スペースにも余裕がある為、大人数でのホームパーティーなどもできます。

ベッドがいらず川の字で寝ることのできる主寝室のスキップフロア

  • ×

小さい子どもがいるとベッドからの落下が気になりますよね。ベビーベッドを横に置いたり工夫している方も多いと思います。しかし、この月寒東モデルハウスの主寝室には十分な広さの小上がりの上に直接お布団を敷いて家族で川の字になって寝ることができます。
そして常に暖かい空気を循環させている熱交換器システムがあるので、絨毯の上に直接お布団を敷いて寝ても冷たくありません。さらに小上がりにも作り付けの飾り棚があり、子どもの絵本やぬいぐるみなど、寝る前に必要なアイテムや赤ちゃんのオムツなど寝室に置いておきたいアイテムを収納することも可能です。壁を隔てた横には作り付け棚とクローゼットがあるため、子どもの洋服や小物を置いたり、パパやママの洋服を収納すれば、タンスやチェストがなくても収納に困ることはありません。

ラグやマットがなくても気にならない暖かい床

  • ×

土屋ホームでは基礎から断熱する「基礎断熱工法」を採用しているため、室内が暖かいと床下も暖かく床が冷たくなることはないので、お部屋にはラグもマットも必要ありません。さらに熱交換器システムは外の空気を暖かくしてから家の中に入れ、常に換気をしながら暖かい空気を家中に循環させる暖房器具の役割をしてくれるため家全体が同じ温度になるので、部屋によっての温度差はほぼありません。そして高気密・高断熱のため1度暖かくすると朝お湯を入れたら夜まで暖かい魔法瓶の様に、家中を暖かく保ちます。熱交換器システムを付けたままにしておく方が、冷たい部屋を一気に暖めるより使う熱量(エネルギー)が少ないので光熱費も抑えることができます。

足まで暖かいモデルハウス(足暖(あしだん))の家をご覧ください!

  • ×

土屋ホームのモデルハウスは今回ご紹介したポイントの他にも注目してほしい点がたくさんあります。さらに「LIZNAS」は「価値ある家を、お手頃に。」というコンセプトのもと誕生した、高品質でリーズナブルな企画住宅となっています。
「いつかお家を建てたい」という方は、是非一度体験型モデルハウスを見て・触れて・感じてみてはいかがでしょうか?
ご予約の詳細は以下のURLよりご確認ください!(要予約)
https://www.cardinalhouse.jp/lodge/user/3941/

月寒東北欧モダンスタイル
札幌市豊平区月寒東5条5丁目3番8号
(取材・撮影・構成/ママサポートスタッフ)