ママのアイデアと目が届く2階のフリースペース 北20条ヴィンテージモデル | CARDINAL HOUSE〈カーディナルハウス〉- 世界で一つ、あなただけの家

ママのアイデアと目が届く2階のフリースペース 北20条ヴィンテージモデル

2020年04月15日

「いつかは自分のお家を」と考えている方に「見て」・「触れて」・「感じて」ほしいのが、北20条にある土屋ホーム「LIZNAS体験型モデルハウス」です。

土屋ホームは創業以来、1年を通して快適な室内環境にするため、高気密高断熱住宅の普及に取り組んできました。冬場の換気でも、冷たい外気をそのまま室内に取り込むのではなく、室内の汚れた空気と一緒に捨てていた熱を利用して、冷たい外気を温めてから取り込むことによって、暖房コストを抑えます。
ここで温められた空気は、室温と同じになるようさらに温めてから、全室にダクトで送られるので、1階も2階も同じ室温を保つことが可能になり、家中どこにいても快適に過ごすことができます。
2階にあるフリースペースも、暑すぎず寒すぎず、室温を気にせず、どんな用途にも使えるスペースとなっています。

家族が多種多様に暮らせる北20条モデルハウス

  • ×

北20条モデルハウスは「ヴィンテージ調」をテーマにしています。1階は落ち着いた大人の雰囲気のインテリアで統一されていますが、2階はヴィンテージ調の雰囲気を保ちつつも白い壁が基調となっており、明るく勉強などの作業も捗ります。「フリースペース」は階段横にあるので、自然光が差し込み子どもの遊び場はもちろん、生活スタイルに合わせて自由自在に使用することができます。
例えば、フリースペースには電源コンセントがあるため、テレビを設置してゲームスペースにすることで、子どもが友達と部屋に閉じこもるのを防ぐことができます。兄弟が多い家庭では、将来このフリースペースに壁を設置して、子ども部屋にすることもできます。また、ママと子どものアイデア次第で楽しい演出や便利な使い方ができます。
生活スタイルの変化によって、様々な使い方ができるフリースペースは、これから色々な楽しみが待っている新婚のご夫婦にもおすすめです。

子どものためのフリースペース

  • ×

最近は勉強スペースをLDKの近くに設置するのも人気になってきています。しかし、1階は水回りなどもあり、なかなか勉強スペースまで取るのが難しかったり、ごちゃごちゃしたものが目に付きやすい場所にあると、ママのストレスになってしまうこともあります。そこで、階段を上がってすぐのフリースペースを「勉強スペース」として使用することで、キッチンからママの声も届き、安心感がありながらもママの作業が目に入らないので気が散りません。自分の部屋でもなく、LDKの片隅でもなく、集中して取り組めるメリハリのあるスペースにできそうです。
また、子どもが描いた絵や作品をミニギャラリーのように展示をすると、親子の思い出を共有することができるインテリア空間としてフリースペースを演出できるほか、子どもや家族のお誕生日、季節ごとの行事の際にインテリアを飾る場所としても利用できます。その際には、壁面や空間を使ってディスプレイができ、子どもが自ら作った装飾などを親子で一緒に飾り付けをするとさらに楽しい時間を過ごすことができそうです。

ママの「好きなこと」も表現できるフリースペース

  • ×

家族や子どものために活用できるフリースペースは、ママが自分の「好きなこと」を表現できるスペースにもなります。例えば、こだわりの家具や小物、植物などを置いてお気に入りのインテリアを楽しんだり、ハンドメイドや読書など趣味のスペースとして活用するなど、日頃忙しいママがアイデア次第で「自分の隠れ家スポット」のようにホッと一息つくことができ、自分らしい時間を過ごすことができます。また在宅ワークをしているママは、お仕事をするスペースとしても利用できます。
また、子ども部屋の横にフリースペースがあるので、ママは子どもの様子を伺いながら安心して「趣味や好きなこと」に没頭できる時間を過ごせそうですね。

足まで暖かい「足暖(あしだん)」の家に行ってみよう!

  • ×

土屋ホームのモデルハウスは今回ご紹介したポイントの他にも注目してほしい点がたくさんあります。
さらに「LIZNAS」は「価値ある家を、お手頃に」というコンセプトのもと誕生した、高品質でリーズナブルな土屋ホームの企画住宅となっています。
「いつかお家を建ててみたい」という方は、是非一度体験型モデルハウスを見て・触れて・感じてみてはいかがでしょうか?
ご予約の詳細は以下のURLよりご確認ください!(要予約)
https://www.cardinalhouse.jp/lodge/user/3986/

【モデルハウス情報】
北20条ヴィンテージ
札幌市東区北20条東2丁目2番27号

(取材・撮影・構成/ママサポートスタッフ)