新モデルハウス【北海道の家。】

2020年04月24日

住宅の性能について

第二話。言葉で「性能が高い。良い。」と伝えるのは簡単です。もし営業からそんな言葉が出たら「何故?」と聞いてみると面白いかもしれません。

印象へのイメージ

  • ×

今回の新モデルハウス【北海道の家。】への外観のイメージは「印象強く、建売住宅と思われないようにしよう。」から始まりました。言葉で表現するのは簡単です。ではどのようなスタイルにしていけば良いのか?と試行錯誤しながら打合せを進めました。

そして出来上がったのが、この【北海道の家。】です。コンセプトを意識し、正面のアクセントになる外壁へはタイルを貼り力強い印象へ。木目調のサイディングと組合せシンプルながらスタイリッシュなイメージへ。また玄関ポーチとバルコニーを広くする事で、住んだ後も楽しめるような提案にもなっています。

モデルハウス(建売住宅)でも注文住宅と同じ性能で仕上げる為に…

  • ×
  • ×
  • ×

・土屋ホームでは家を形にしていく職人の中心。【大工】の学校が北海道にあります。そこでノウハウや技術、家を学び【大工】として成長していきます。そして卒業生(社員)が各地へ散り、技術を伝え、教えながら職人の輪を広げる努力をしております。
私達の技術だけでなく、様々な技術を上げる事により性能の均一や向上を目指しています。


・大工学校の卒業生は各地にいますが、時には人手が足りない地域へ出張し大工工事を受け持つ事もあります。決して丸投げせず最後までこだわりを守る事で性能を守ります。


・家づくりをするのは【大工】だけではありません。何十業者からなる協力の元、出来上がります。私達はその各業者様を協力業者と呼ばせていただきお互いに協力をしながら取り組んでいます。こちらも【大工】と同じで専属で協力していただいている環境になっています。

詳細の紹介は続きのブログをご覧下さい。

  • ×
  • ×
  • ×

外観のイメージや画像を見ると、「どんな素材を使っているのか?」も気になるところかと思います。

そこでweb見学会と題し、詳細の仕様までご紹介していきたいと思います。
「何故これにしたのか?」「どんな思いで選んだのか?」などなど。そんなちょっとした疑問にもお答え出来るよう更新していきますので、お楽しみにご覧いただければ幸いでございます。

詳細はお気軽にお問合せ下さい。

内覧(施工現場のご案内)やイメージ図のご紹介やご提案をしております。また現在の状況を鑑み安心して家づくりのご相談が出来るように完全予約制でも受付しております。
完全予約制のご案内はこちら⇒https://www.cardinalhouse.jp/voice/conserge/onodera-m/9844/

ご来場時の注意事項

1.ご来場の時には手指消毒用の消毒液を設置しておりますので、ご使用をお願い致します。
2.発熱。咳やくしゃみといった症状のある方はご入場をお断りさせて頂く場合がございます。
3.スタッフはマスク着用や手洗いうがいを徹底し、発熱等の症状がみられる場合には自宅待機等の事前対策をしております。
4.状況によってはスタッフが白手袋を着用しご案内する場合がございます。
※掲載の写真やパースについてはイメージ画像やイメージパースになりますので実物とは異なる可能性がございます。

甲信越・北陸エリア
長野支店 コンセルジュ

小野寺 光之信
土屋ホーム長野支店 営業


・2017年10月に自宅を建築。
自身の経験も含め、より楽しんでいただけるご提案を心掛けています。

・お問合せ先
フリーダイヤル:0120-222-664
個別ご案内番号:090-7206-1235
メールでのお問い合わせ:onodera.m@tsuchiya.co.jp

CARDINAL HOUSEのスタッフは、厳しい社内選考をパスした社員で構成されています。さらに、定期的に第三者機関による覆面調査を行うことで、接客クオリティの日々向上も心がけています。