新モデルハウス【北海道の家。】~外から内へ~ | CARDINAL HOUSE〈カーディナルハウス〉- 世界で一つ、あなただけの家

新モデルハウス【北海道の家。】~外から内へ~

2020年04月26日

第七話。いよいよ外から中の見学へ移っていきます。どんな玄関なのか?どんなリビングなのか?これから一階と二階、内装の設備や仕様と続々更新していきます。何章にも分かれると思い、勝手に総章と表現しました。

プランニングコンセプト【家族の雰囲気や温かみが何処にいても感じれる家へ】

  • ×

 シンプルなんだけど印象強い雰囲気にしよう。っとコンセプトを意識しながら提案したい事をまとめながら打合せを進めました。

1階【17.74坪】

  • ×

 仕切りを極力減らし吹抜けを造作。階段も鉄骨階段にする事で開放感を出し、リビングへ入った時の印象を【忘れられない】ように描きました。土屋ホームの工法【基礎外断熱と外断熱】により開放感があるのにも関わらずLDKは寒くなりません。

・キッチンからの景色は安心と動線。
例えば小さいお子様がリビングで遊んでいたり、家族がリビングでくつろいでいる時も一緒に過ごす事が出来ます。横には収納を設置。また後ろには水回りをまとめました。

・LDKは広々の約24帖ルーム
家族で過ごすのはもちろん。知人や友人、またお互いの家族が集まっても過ごせるかと思います。常にいる場所だからこそゆっくり出来る空間を目指しました。

二階【14.37坪】

  • ×

 ホールへは大きいカウンターを造作。勉強コーナーや仕事場、読書など様々な場面や家族構成で使い方を変える事が出来ます。

・一階との空気感
ホールを真ん中にし、両側に吹抜けがあります。家族の雰囲気を感じれる秘密です。

・洋室A、Bは可変型の部屋
最初は一つの大きい部屋で完成します。その後は家族の状況に合わせて部屋を二つに出来たりと将来可変型になっています。

・寝室からバルコニーへ
狭小地での建築。周辺の目線を気にせず外で楽しめないか…と思いバルコニーを広く設計。

理想の住まいへの参考へ

 自由設計だからこそ出来る事やご提案出来る事も多くあると思います。些細な事でも構いません。気になっている事があればお気軽にお近くの土屋ホームまでお越し下さいませ。

詳細はお気軽にお問い合わせください。

内覧(施工現場のご案内)やイメージ図のご紹介やご提案をしております。また現在の状況を鑑み安心して家づくりのご相談が出来るように完全予約制でも受付しております。
完全予約制のご案内はこちら
⇒https://www.cardinalhouse.jp/voice/conserge/onodera-m/9844/

注意事項
1.ご来場の時には手指消毒用の消毒液を設置しておりますので、ご使用をお願い致します。
2.発熱。咳やくしゃみといった症状のある方はご入場をお断りさせて頂く場合がございます。
3.スタッフはマスク着用や手洗いうがいを徹底し、発熱等の症状がみられる場合には自宅待機等の事前対策をしております。
4.状況によってはスタッフが白手袋を着用しご案内する場合がございます。
※掲載の写真やパースについてはイメージ画像や参考画像になりますので実物とは異なる可能性がございます。
※建物面積は1坪3.3124㎡、土地面積は3.3058㎡、小数点第3位を切り捨てにて算出

資料請求
送付先・ご連絡先を入力してください




甲信越・北陸エリア
長野支店 コンセルジュ

小野寺 光之信
土屋ホーム長野支店 営業


・2017年10月に自宅を建築。
自身の経験も含め、より楽しんでいただけるご提案を心掛けています。

・お問合せ先
フリーダイヤル:0120-222-664
個別ご案内番号:090-7206-1235
メールでのお問い合わせ:onodera.m@tsuchiya.co.jp

CARDINAL HOUSEのスタッフは、厳しい社内選考をパスした社員で構成されています。さらに、定期的に第三者機関による覆面調査を行うことで、接客クオリティの日々向上も心がけています。