新モデルハウス【北海道の家。】~UTとUB編~ | CARDINAL HOUSE〈カーディナルハウス〉- 世界で一つ、あなただけの家

新モデルハウス【北海道の家。】~UTとUB編~

2020年05月01日

続いてキッチンのすぐ後方の洗面室の見学になります。

第十八話。家事動線と使い勝手は悩みどころ。家事動線ではどんなイメージの生活か…。使い勝手は今の生活からどう改善したいか…。などが話題に上がります。

⑧、洗面化粧台について

  • ×

 毎日顔を合わせる洗面化粧台。どんな使い勝手を求めますか?

洗面化粧台の詳細

  • ×

■オクターブ
⇒お手入れのしやすさはもちろんですが、収納量も確保。洗剤やストック品は下の収納へ、歯ブラシなどの生活用品は三面鏡の裏へ。と使い分けも可能です。

■カタログ品と専用品
⇒カタログ品はカタログに掲載している商品。専用品はカタログには無く「メーカーと企業で取り決めた商品」になります。理由は各社で標準仕様が違うからです。A社ではCタイプのトイレが使えるけどB社では使えないという事もあります。

⑨、ユニットバスについて

  • ×

 お風呂はどんなイメージでしょうか?今回は白を基調として、アクセントパネルを明るい木目調にし、優しく暖かい印象を求めました。

ユニットバスの詳細

  • ×

■サザナ HSシリーズ Tタイプ(専用品)
⇒アクセントパネルから始まり、ほぼ全てのパーツの色合いが選べます。浴槽の形も数種類ありますので、実際にショールームで入り自分に合った浴槽を選ぶ事が出来ます。

補足編…収納について

 収納はたくさんあっても困らない。かもしれませんが「適材適所に設ける」事が私は大事だと思います。お打合せの際には「どのような物を収納したいですか?」と伺う事も少なくありません。今回は洗面室に奥行き約30㎝、幅約40㎝程で高さは天井まで、中の棚は可動タイプの収納を設けました。収納イメージはこちらです。
■タオルや下着、肌着、歯ブラシなどの細かいストック用品はこの収納へ
■洗剤や柔軟剤、お風呂の掃除用品などは洗面化粧台の下の収納。
■普段使う歯ブラシやドライヤーは三面鏡の裏収納へ。
こんな生活イメージで設計しました。もしプランを考えていて「収納量と収納場所」を迷っていたら図面に収納する物を書き込んでみるとより具体的なイメージが湧くかもしれません。

ヒートショックへの対策

  • ×

 家の中の事故「ヒートショック」ですが、ずっと話題になっています。冬になる頃になると「お風呂に入る前に洗面室や浴室を暖房を使って暖めよう。」など急激な温度変化が起こらないように事前に対策する呼びかけが始まります。

 土屋ホームの対策は自然と出来上がっていて、それは基礎【外】断熱工法です。基礎の【内側】ではなく【外側】を断熱しています。理由は簡単、【外側を断熱する事で、基礎の中に外気が進入しなくなり、室内と同じ空気と温度環境を基礎の中にも作ります。】そうする事で一階の床下には温度差が生じず家中何処へ行っても安心して過ごす事が出来ます。

■工法の詳細はこちらのブログもご覧下さい。
⇒施工の写真付きでアップしてありますので、【アメブロ 土屋ホーム長野】と検索してみて下さい。
https://ameblo.jp/nagano-tsu/

イメージに詰まった時はショールームへ

 実物を見ると質感や色合いがハッキリと分かり、印象も変わる事もあるかもしれません。私達も打合せの際にサンプルをご用意し、実物を見ながら進めていきます。今回見学した洗面化粧台にユニットバスも様々なタイプがございます。宜しければこちらも覗いてみて下さい。

■TOTO
⇒https://jp.toto.com/

詳細はお気軽にお問合せ下さい。

内覧(施工現場のご案内)やイメージ図のご紹介やご提案をしております。また現在の状況を鑑み安心して家づくりのご相談が出来るように【モデルハウス完全予約制&完全プライベート見学会】と【オンライン個別相談会】も受付しております。

■完全予約制のご案内はこちら
⇒https://www.cardinalhouse.jp/voice/conserge/onodera-m/9844/

■オンライン個別相談会はこちら
⇒https://www.cardinalhouse.jp/voice/conserge/onodera-m/10551/

注意事項
1.ご来場の時には手指消毒用の消毒液を設置しておりますので、ご使用をお願い致します。
2.発熱。咳やくしゃみといった症状のある方はご入場をお断りさせて頂く場合がございます。
3.スタッフはマスク着用や手洗いうがいを徹底し、発熱等の症状がみられる場合には自宅待機等の事前対策をしております。
4.状況によってはスタッフが白手袋を着用しご案内する場合がございます。
※掲載の写真やパースについてはイメージ画像や参考画像になりますので実物とは異なる可能性がございます。
※商品やカタログが入れ替わる事もある為、掲載資料等と相違の場合がございます。

お申込みフォーム
送付先・ご連絡先を入力してください




甲信越・北陸エリア
長野支店 コンセルジュ

小野寺 光之信
土屋ホーム長野支店 営業


・2017年10月に自宅を建築。
自身の経験も含め、より楽しんでいただけるご提案を心掛けています。

・お問合せ先
フリーダイヤル:0120-222-664
個別ご案内番号:090-7206-1235
メールでのお問い合わせ:onodera.m@tsuchiya.co.jp

CARDINAL HOUSEのスタッフは、厳しい社内選考をパスした社員で構成されています。さらに、定期的に第三者機関による覆面調査を行うことで、接客クオリティの日々向上も心がけています。