3月24日(火)Datefm[宮城県]ラジオ番組今週の内容! | CARDINAL HOUSE〈カーディナルハウス〉- 世界で一つ、あなただけの家

3月24日(火)Datefm[宮城県]ラジオ番組今週の内容!

2020年03月30日

「土屋ホーム」と仙台のウェディングサロン「HAKUTAI WEDDING」が お送りするラジオ番組「ハレとケ ラジオ」がスタートしました!

この番組は「家族」がテーマです。

ウェディングは2人の人生が永遠に一つになるときであり、新しい家族の始まり。
そしてマイホームは暮らしを彩り、家族の絆を紡いでいく。

このラジオ番組では、
新しい家族や友人との礎を築く上での第一歩。自由で素敵なウェディングの形などを紹介します。
マイホーム作りはこれからの暮らしをデザイン。長く快適に住み続けられる理想の住まいをご紹介します。

【番組名でもある 「ハレとケ」とは?】

ハレとは
特別な日(成人式や結婚式など人生の節目、正月お祭りなどの年長行事)

ケとは
通常通りの日常(仕事したり友人と過ごしたりする日々)

この特別な日と通常通りの日を繰り返し生活しています。
どちらにも共通するのは「大切な家族の存在」です。

こちらのブログではラジオ放送のアーカイブとして放送内容を振り返っていきたいと思います!

3月24日の第4回目のラジオは「エコノハモデルハウスの設計について/設計はどんな仕事?」のテーマについてのトークをお伝えいたします!

[今回の出演]
パーソナリティ:阿部未来さん
土屋ホーム:東北住宅事業部 設計課 課長 江口将人

土屋ホームブランドについて

  • ×

<阿部:本日も、ミヤギテレビ仙台港総合住宅展示場ECONOHAにあります、土屋ホームモデルハウスCARDINAL HOUSEからラジオをお届けいたします!>
江口:宜しくお願い致します。
<阿部:CARDINAL HOUSE(カーディナルハウス)は注文住宅のブランドになりますか?>
江口:そうですね、CARDINAL HOUSEは土屋ホームの注文住宅のブランドになります。こちらのエコノハにあります展示場がCARDINAL HOUSEのモデルハウスになっております。

東北住宅事業部 設計課 課長 江口さんついて

  • ×

<阿部:今週は設計課 課長 江口さんにクローズアップしていきます!江口さんは土屋ホームに入社してどのくらいになりますか?>
江口:平成8年に入社いたしましたので今年で24年目になります。
<阿部:どうして土屋ホームに入社したのですか?>
江口:注文住宅の会社だということは入社前の学生の時から知っていて、設計士がダイレクトにお客様を打合せして設計できるハウスメーカーだということを知って入社しました。
<阿部:設計士の方とお客様との直接的な打合せはなかなかないんですか?>
江口:建築家の住宅は設計士とお客様が直接打合せをするのは多いパターンではなくて、営業担当が要望をお伺いして打合せをするパターンが多かったです。
<阿部:そもそも建築士という仕事をしようと思ったきっかけはなんですか?>
江口:小さい頃に漠然と設計士になりたいと思っていました。祖父が木工系の職人だったためおもちゃを作ってくれたりしていました。職人という仕事への憧れと家を作りたいという憧れがあって設計士になりたい、と思っていました。
<阿部:これまでの設計の仕事で印象に残っている出来事はありますか?>
江口:これまで建てて頂いたお客様に喜んでいただいてお引渡しできることです。すべてのお客様が喜んでいただけることが仕事の良いところだと思っています。

最近の住宅ついて

  • ×

<阿部:お客様とのやり取りの中で最近多い要望などはありますか?>
江口:お子様の為の家や、家事をする際に楽な"ラク家事動線"などの要望は多いです。
<阿部:ラク家事動線とはどういったものですか?>
江口:以前までの対面キッチンだとテーブルがキッチンの向かい側にあり、配膳のしにくさなどがありましたが、最近の戸建てや、このモデルハウスはキッチンの横にテーブルがあるので、配膳のしやすさだけでなくお子さんがダイニングで勉強したり、ご主人が仕事をしたりなど奥様がキッチンにいても平行線に家族を感じることができます。
<阿部:こちらのモデルハウスの二階などにある部屋と部屋の仕切りを少なくしているのは理由はありますか?>
江口:全館換気システムで家全体の温度を保てているという建物のつくりと、自分の家は区切らなくても安心して生活できる
空間なので、プライバシーが保てるように見えないような高さの壁はありますが、ご家族の距離感を感じれる空間も提案しています。
<阿部:もし喧嘩をしても仲直りをせざるを得ないですね!>
江口:いつもより早めに仲直りできるかもしれません!
<阿部:改めて江口さんがお家を設計するうえで大切にしているところはありますか?>
江口:一生に一度の家であること、世界に一つだけの家であるためにお客様の個性を大事に
なによりもお客様の想いをくみ取ることを大切にしております。
営業担当は、なによりもお客様の味方であって、設計士は構造や安全を考えているので、営業担当と設計士は、事前に提案する内容やお客様に合ったプランなどをご提案しています。
<阿部:モデルハウスの建物の暖かさや、お家の良さを実際にご来店して体感していただければと思います!>

来週はanniversary florist team florico(フロリコ)からFlower directorの鈴木さんをゲストにお迎えいたします! 次回は2020年3月31日(火)正午12:30からの放送です!来週もお楽しみに!