北海道札幌市・I様邸 | CARDINAL HOUSE〈カーディナルハウス〉- 世界で一つ、あなただけの家

北海道札幌市・I様邸

2020年05月12日

三階建てへの建て替え計画は、親世帯の快適な毎日を第一に

築四十年以上が経過したお宅をお嬢さまのご一家と一緒に暮らす二世帯住宅に、というIさんのご依頼を受けて、三階建ての新居が完成しました。ご両親にすべてを託されたお嬢さまが臨まれたのは「ご両親の快適な暮らしの実現」を第一に思った家づくり。お嬢さまの熱意に加えて、担当者の積極的なご提案の甲斐があって、Iさんも「任せて良かった。大満足!」と心から喜んでくださっています。

ファサード

3階建てのファサードは夜になるとひときわデザインが引き立つ

トイレ

ガラスブロックとストロベリーレッドの塗り壁を組み合わせた二階のトイレ

北海道エリア
札幌本店 アーキテクト

長野 孝浩
北海道苫小牧市出身/1月11日生まれ。1999年土屋ホーム入社、苫小牧・室蘭・札幌・東京(世田谷)の各支店を経て現在に至る。
学歴/武蔵野美術大学卒(造形学士)
資格/一級建築士、一級建築施工管理技士、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、ファイナンシャルプランナー、福祉住環境コーディネーター、応急危険度判定士、ユニーバーサルマナー検定、気密測定技能者、BIS(ビルディング・インシュレーション・スペシャリスト)、宅地建物取引士
趣味/アコースティックギター、作詞・作曲、渓流釣

CARDINAL HOUSEのデザインは、1邸1邸異なるオーダーメイド。土屋ホームの誇る厳選されたアーキテクトが、お客様のご要望を叶えるプランニングとデザインをご提供します。具体的なご要望も、抽象的なイメージも、全て受けとめて醸成されたデザインをご提示します。