北海道札幌市 Y様邸

2019年05月31日

熟慮を重ねた、 デザイン性と居住性にあふれる住まい。

利便性の高い立地に、機能性を兼ね備えた無駄のない居住空間を追求。モダンな外観フォルムからも、住まい手のセンスが感じられます。

ファサード

街並みに映える白と黒のコントラストが印象的な外観フォルムがアーバンライフに相応しい。

大開放の吹き抜けリビングルーム

吹き抜けへ一直線に2階へと続くオープン階段で開放感溢れるリビングを実現。白とダークブランを基調とした上品なインテリアに。

人造大理石ワークトップの対面キッチン

「スムーズな動線と広がりのある空間」をリクエスト。吹抜けリビングとスケルトン階段で視覚的な広がりを演出。空間の繋がりが家族の絆を深めます。

琉球畳を敷いた塗り壁の和室

黒い琉球畳を敷いた塗り壁の和室、窓には上品なプリーツスクリーンを採用しました。

北海道エリア 札幌本店
長野 孝浩 アーキテクト
北海道苫小牧市出身/1月11日生まれ。1999年土屋ホーム入社、苫小牧・室蘭・札幌・東京(世田谷)の各支店を経て現在に至る。
学歴/武蔵野美術大学卒(造形学士)
資格/一級建築士、一級建築施工管理技士、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、ファイナンシャルプランナー、福祉住環境コーディネーター、応急危険度判定士、ユニーバーサルマナー検定、気密測定技能者、BIS(ビルディング・インシュレーション・スペシャリスト)、宅地建物取引士
趣味/アコースティックギター、作詞・作曲、渓流釣

CARDINAL HOUSEのデザインは、1邸1邸異なるオーダーメイド。土屋ホームの誇る厳選されたアーキテクトが、お客様のご要望を叶えるプランニングとデザインをご提供します。具体的なご要望も、抽象的なイメージも、全て受けとめて醸成されたデザインをご提示します。