森林公園前モデルハウス

2019年05月30日

巧みな構成と木の美しさを活かした空間 暮らしに感動をもたらす家。

木の温もりと香りに満ちた優しい印象の空間にしたいというリクエストに、自然素材のテクスチャーをご提案。空間に合わせて家具、絵画をデザインしたマテリアルな創造空間はまさにギャラリーのよう。

自然素材が美しいファサード

「コンクリートのような家」をご要望。「森林」をテーマに、バルコニーの水平ルーバー、ワイドスパンのL型デッキなど木の素材を活かし、木造ならではの白壁との調和が美しいフォルムとなりました。

優しい印象のリビングルーム

シンプルだからこそ素材にこだわった空間をご希望。白木色と白で広がりを持たせ、アクセントに黒を配色。背面にはライムストーンを割り付け、優しい灯りをともしました。

絵画のようなダイニングキッチン

空間に芸術的なエッセンスをご希望。天井に曲線の加工を施した木製のルーバーを設え、揺らぐ湖面、そよぐ風を表現。そのウェーブは、見るアングルによっていくつもの表情を見せます。

静寂に包まれたジャパニーズルーム

「掘りごたつのある明るいモダンな空間」をご要望。無垢材の床と座卓、錆色のモザイクタイルの壁面からの間接光と、外部との視線を遮るローサイドウィンドーの柔らかな光で、「静寂に包まれた和室」を演出しました。

北海道エリア
札幌本店 アーキテクト

長野 孝浩
北海道苫小牧市出身/1月11日生まれ。1999年土屋ホーム入社、苫小牧・室蘭・札幌・東京(世田谷)の各支店を経て現在に至る。
学歴/武蔵野美術大学卒(造形学士)
資格/一級建築士、一級建築施工管理技士、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、ファイナンシャルプランナー、福祉住環境コーディネーター、応急危険度判定士、ユニーバーサルマナー検定、気密測定技能者、BIS(ビルディング・インシュレーション・スペシャリスト)、宅地建物取引士
趣味/アコースティックギター、作詞・作曲、渓流釣

CARDINAL HOUSEのデザインは、1邸1邸異なるオーダーメイド。土屋ホームの誇る厳選されたアーキテクトが、お客様のご要望を叶えるプランニングとデザインをご提供します。具体的なご要望も、抽象的なイメージも、全て受けとめて醸成されたデザインをご提示します。