栃木県下都賀郡 Y様邸 – CARDINAL HOUSE

栃木県下都賀郡 Y様邸

2021年07月08日

栃木県下都賀郡  ~ 理想を現実に―。家族のライフスタイルに寄り添った家 ~

Q. はじめに、土屋ホームを選ばれた理由を教えていただけますか?

A. 最終的な決め手は、暖かさですね。
土屋ホームを知るきっかけは、土屋ホームで自宅を建築した親戚からの紹介でした。
その親戚は建築士なのですが、建築のプロが評価している住宅メーカーということで興味を持ちました。

実際に、他社も含め冬場にモデルハウスを見学して回ったのですが、室内も土屋ホームが一番暖かく感じました。
当時、子どもが生後三ヵ月だったのですが、他社のモデルハウスに入った時はブルブル震えていて…。
それが、西川田の展示場にあるモデルハウスに入ったら、暖か過ぎて子どもの機嫌が悪くなるくらいで(笑)。
動いている室外機の台数が少ないことにも驚きました。

Q. 親戚の建築士の方から紹介された際に、具体的に勧められたポイントはございますか?

A. 住宅性能と、自社大工で施工するところでした。
床下の施工がしっかりしているから、高断熱で、気密性も高い。
虫が嫌いなので白アリ対策が万全なことも響きました。
また、自社大工だから自由設計しやすく、何かあれば対応してもらいやすいとも言われました。
あとは、現場で骨組みを組み立てるから耐震性能も高いと聴きました。

Q. 他社は、何社ほど検討されましたか?

A. 紹介された親戚に作ってもらった間取図を持って、西川田にある展示場に入っているハウスメーカーはいくつか見学しました。
当初、何も考えずに見学していた時は、行った先のオシャレな風景しか頭に残りませんでした。
それが、深谷さん(弊社の担当営業)と話をしているうちに、マイホームを建てるということが段々イメージできてきて。
深谷さんから他社も再度見て検討するように勧められましたけど、再検討してもやっぱり土屋ホームで建てたかったので、決めました(笑)。

Q. マイホームで初めて迎える夏ですが、住み心地はいかがでしょうか?

A. エアコンが1台あれば、シーリングファンを回して家全体が涼しいです。
24時間換気をしているので、涼しくなるまで時間はかかりますが、そこは扇風機で効率を上げています。
実際に、光熱費は2DKのアパート暮らしの時と比べても、水道代、ガス代、電気代合わせて同じくらい。
しかも、アパート暮らしの時は、寝室にあったエアコンを使っていなかったので、今の生活の方が断然快適です。

Q. こだわったポイントを教えていただけますか?

A. キッチンです。
毎日使う場所だからこそ、オシャレさと使いやすさにはこだわりました。
Instagramから気に入った画像をピックアップして、妻が気に入ったデザインの仕様にしました。
使いやすさでこだわったのは動線です。
キッチンとカップボードの間の距離を広めにとっているので、キッチン内ですれ違うことも苦労しません。
小さな子どもが後ろにいても安心して動けますよ。

他で言うと、洗面所です。
洗面台は、妻が腰をかがめやすいよう、理想的な高さを伝えミリ単位で調整してもらいました。

洗面台横の棚板も、お願いして通常より深く壁に入り込ませているので安定感があります。

Q. 土屋ホームでマイホームを建てられた満足度はいかがでしょうか?

A. 100点満点です(笑)。
アパートで暮らしていた時のことを考えると、贅沢な環境で生活できています。
深谷さんと、設計の草刈さんにも親身に対応してもらえたので、本当によかったと思っています。

Q. これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。

A. 気密性を重視した方がいいと思います。虫も入ってこないですし(笑)。
家全体の冷暖房がエアコン一台で済むことは素晴らしいですよね。
あとは、建てた後の自分達の生活を想像して、建てる家をリアルにイメージした方がいいと思います。
だからこそ、イメージをどれだけ固められるかが大事かなと。
Instagram、ハウスメーカーのHPはよく見ていましたし、ポイント、ポイントで探すことがコツですね。

関東エリア

藤井大三