ソーラーエネカリ銀座セミナー・助成金を利用して太陽光発電システムをお得に設置しませんか!土屋グループ銀座ショールーム

2020年07月14日

ソーラーエネカリ銀座セミナー・助成金を利用して太陽光発電システムをお得に設置しませんか! 土屋グループ銀座ショールーム

東京都は、初期費用ゼロで太陽光発電を設置するサービスに対し助成する事業「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」を令和元年から実施しています。
今回のセミナーは、この制度を利用して太陽光発電を初期費用ゼロ円で設置できるサービス「ソーラーエネカリ」についてご説明します。また、太陽光パネルを設置するメリットや、災害時での活用について、設置後の太陽光発電の発電量と利用料金についてなどを、詳しく説明いたします。
セミナー終了後は、個別相談も行いますので、是非ご自宅の図面を持ってご来場ください。

「エネカリ銀座セミナー」
◆日時 8月29日(土) 13:30~15:00
◆会場 土屋グループ銀座ショールーム
◆住所 〒104-0061東京都中央区銀座3丁目8-10 銀座朝日ビル3F 
◆定員 20名(参加無料)
◆申込 下記の申込フォームよりお申込みください

  • ×

土屋ホームの「ソーラーエネカリ」で、都内に住むお客様に太陽光パネルを設置いたします!「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」とは。

「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」とは、東京都内の太陽光発電システムの設置促進を目的した制度で、住宅所有者が太陽光発電システムを設置する際に、設置費用ゼロ円で太陽光発電を設置する事業に対し、補助金として助成金が支給されます。その助成金は、太陽光発電を設置する住宅所有者に還元されるため、利用料金の削減につながり、太陽光発電のによる光熱費削減に大変メリットがある制度です。

気になる助成金額ですが、太陽光発電システムの発電出力1㎾あたり10万円が支払われます。ということは、一般的な住宅の場合、4kwの太陽光パネルを設置すると40万円の助成金が受けられ、それが、住宅所有者のサービス利用料金に還元されるので、かなりお得な制度です。

補助金が使えるのは今だけ!おトクに太陽光発電を設置しよう!

  • ×

土屋ホームは、TEPCOホームテック株式会社と初期費用0円の定額利用の住宅用太陽光発電システム「ソーラーエネカリ」というサービス提供しています。「ソーラーエネカリ」は東京都の初期費用0円で太陽光発電を導入する助成金事業の、対象サービスです。今回のセミナーでは、助成金を活用して、おトクに太陽光発電を設置できる仕組みを詳しく説明いたします!
また、ソーラーエネカリの申し込みから発電までの流れ、利用料金についてなどをわかりやすく説明いたします。

災害に備える安心の住まいと、かしこいエネルギーの使い方

昨今、大規模な自然災害が多発しています。もしもの時に電源や生活用水を確保できることは大きな安心につながります。「災害時もずっと暮らせる安心の住まい」をテーマにセミナーではお話しさせていただきます。

神奈川県にお住まのお客様にも、ご紹介いたします。

神奈川県の「かながわソーラーバンクシステム」「0円ソーラー」では、太陽光発電1kWあたり5万円(設置容量5kW未満)の補助金が用意されています。こちらについてもご紹介いたします

土屋グループ銀座ショールームで行う「エネカリ銀座セミナー」へ是非ご来場ください。

エネカリと合わせて、新築・リフォームのご相談も受け付けております。お気軽にご相談ください。

EVENT INFO

日時 2020年8月29日(土) 13:30~15:00
会場 土屋グループ銀座ショールーム
住所 東京都中央区銀座3丁目8-10銀座朝日ビル3F
TEL 0800-123-0228
定員 20名(事前申込)
申込み 応募フォームよりお申込みください。オンラインでの参加も可能です
オンラインでの参加も可能です

お手持ちのPC・スマートフォンからオンラインで、今回のセミナー参加が可能です。
参加申し込み時に「オンラインで参加」とその他連絡事項に記入してください。
オンラインセミナーのお客様は個別相談はできません。

主催

株式会社土屋ホーム 関東事業部

MAP

エネカリ銀座セミナー参加申込フォーム
送付先・ご連絡先を入力してください




関東エリア
千葉支店 コンセルジュ

今崎 秀貴
土屋ホーム首都圏ブロック長 
千葉支店 支店長
エグゼクティブ・プロデューサー
◇お問合せ◇ 土屋ホーム千葉支店
TEL 0800-123-0228 FAX 04-7157-1871
✉imazaki.h@tsuchiya.co.jp

CARDINAL HOUSEのスタッフは、厳しい社内選考をパスした社員で構成されています。さらに、定期的に第三者機関による覆面調査を行うことで、接客クオリティの日々向上も心がけています。