「大人かっこいい」インテリアに囲まれた暮らしができる家 北20条ヴィンテージモデル

2020年03月25日

「いつかは自分のお家を」と考えている方に「見て」・「触れて」・「感じて」ほしいのが、北20条にある土屋ホーム「LIZNAS体験型モデルハウス」です。

土屋ホームでは創業以来、1年を通して快適な室内環境にするため、高気密高断熱住宅の普及に取り組んできました。ヴィンテージというテーマに沿ったインテリアを楽しむことができるのが、今回ご紹介する北20条モデルハウスです。

こだわりがつまった1階のリビング

  • ×

北20条モデルはヴィンテージ調をテーマにした、おしゃれなカフェのようなリビングが広がります。「ヴィンテージ調」というと一見男性的なイメージがありますが、天井と床は濃い色味を、壁面には白色の壁を使用しているので、濃淡のコントラストがお部屋の雰囲気を和らげてくれます。また、床に使われている無垢材によって木材の温かみが感じられ、ホッとできる安心感も味わうことができます。リビングの南側にある庭へ出るための大きな窓からは自然光が射し込み、気密性もしっかりしているので冬場の窓際でも寒さを感じません。リビングと繋がるキッチンは対面式で部屋中を見渡すことができるため、子どもの様子を見ながら料理などができて安心です。調理スペースも広く、シンクの後ろにはお部屋の色調に合わせた引き出し棚、壁には飾り用の板が設置されており、キッチンにいる時間がどうしても長くなりがちなママの料理グッズや調味料、お気に入りのインテリアを置くなど、ママの「好き」が表現できます。シックなヴィンテージ調のお部屋に自然光がプラスされた空間は、こだわりをお持ちのパパだけではなく、普段なかなか子連れでランチへ行くことができないママ同士で集まると、まるでカフェでランチをしているような居心地になりそうですね。

自由自在な使い方ができる2階

  • ×

家族が揃ってくつろげる1階に対して、2階は白い壁を基調とした家族のプライベートのお部屋が並んでいます。
階段横の大きな窓から光が射し込む2階は、洋服やかばんなどを収納できるスペースが豊富です!主寝室として使えるお部屋には奥行きがあるクローゼットが備えられ、冬場のコートなどもかさばらずに収納することができます。子ども部屋には、用途や子どもの人数に合わせて部屋の間取りを変えられるように、既にドアが設置されています。後付けで部屋を区切る壁を作ることができるので、兄弟姉妹が個室を欲しがる年齢になってからでもお部屋を作ることが可能なつくりとなっております。またクローゼットが2カ所あり、子どもの成長過程で増えるおもちゃや洋服などを整理するのにも役立ちます。白い壁からは清潔感も伝わり観葉植物などを置いても映える空間になりそうです。

インテリアと照明の関係

  • ×

1階リビングには、天井にヴィンテージというコンセプトにあったオレンジ色のライトが埋め込まれています。オレンジ色にはたき火を連想させる効果があるため自然とリラックスでき、さらに暖かみも感じられ、夜はワインなどお酒が似合うような大人の雰囲気になります。キッチンには吊り下げ型のお洒落なペンダントライトが調理の際に手元が暗くならない位置に設置されていて便利です。
2階もリビングと同様、天井にオレンジ色の照明が埋め込まれていますが、壁が白いことによって白色の照明よりも柔らかく過ごしやすい明るさです。家の中には間接照明が効果的に使われており、華やかさだけではなく、憩いの場を作ってくれています。さらに階段の昇降部分の足元には夜間でも踏み外しがないよう、コンセントに直接付ける保安灯が差し込まれており、コンセントから外しても単三電池で動くので、非常時には懐中電灯の役割も果たします。

さあ、モデルハウスに行ってみよう!

  • ×

土屋ホームのモデルハウスは今回ご紹介したポイントの他にも注目してほしい点がたくさんあります。さらに「LIZNAS」は「価値ある家を、お手頃に。」というコンセプトのもと誕生した、高品質でリーズナブルな企画住宅となっております。
「いつかお家を建てたい」という方は、是非一度体験型モデルハウスを見て・触れて・感じてみてはいかがでしょうか?
ご予約の詳細は以下のURLよりお気軽にお申込みください!(要予約)
https://www.cardinalhouse.jp/lodge/user/3986/

【モデルハウス情報】
北20条ヴィンテージ
札幌市東区北20条東2丁目2番27号

(取材・撮影・構成/MammyPro ライター)