大きな窓と吹き抜けって寒くない?体感しました!あたたかいおうち、断熱の底力

2020年03月25日

「そろそろマイホームを考えている」「暖かい家に住みたい」など、夢のマイホームを考えている方に一度見て頂きたいのが、真駒内にある土屋ホーム「LIZNAS体験型モデルハウス」です。

あたたかい日差しの降り注ぐテラスと、吹き抜けが明るく開放的な住宅は憧れますよね。でも大きな窓がたくさんある家は光熱費が高くなりそう、なんて不安に思いませんか?
しかし、北海道で培った業界最高水準の高気密・高断熱性能の住宅は、光熱費の心配はありません!
今回は、あたたかく開放的な真駒内シンプルモデルを紹介します。

あたたかく、やさしい自然の日差しを感じる生活

  • ×

真駒内モデルハウスは、交通量の多い道路に面したテラスに大きな窓がありますが、ルーバーテラスとなっているため、外からの視線が気になりません。ルーバーとは、細長い羽板を隙間を空けて並べたもので、光や風や外からの視線などを遮断することが可能です。そのため、人目を気にせず開放的に過ごすことが出来るのです。季節の移り変わりを感じながらBBQを楽しんだり、お子さまが日中遊ぶ姿もリビングから見守ることができるので安心して過ごせますね。
また、リビングは大きな吹き抜けで明るく開放的な空間となっているため、家族が2階にいても同じ空間にいるような安心感があります。
家族の距離は離れず窮屈さも感じない、日々の生活を安心快適に過ごせる空間です。

大きな窓と吹き抜けでも家中が暖かい秘密!

  • ×

たくさんの大きな窓とオープン階段は、ヒーターが床下に埋め込まれていても冷えそうに思えますが、実は暖かいのです!
その秘密は「トリプルサッシ」と「ダブル断熱」にあります。トリプルサッシとはガラス3枚が層になっているサッシのことで、暖かな空気を外へ逃がしません。そして住宅の基礎部分から断熱する「基礎断熱工法」によって、家の中が魔法瓶のように夏は涼しく、冬は暖かさが維持できます。なので寒い部屋を1から暖めるよりも、光熱費も抑えられるのです!
また、真駒内モデルハウスはスリッパを履かなくても足元が暖かく感じます。その秘密は「基礎断熱工法」に加え、外の新鮮な空気を暖かくして室内へ入れ、室内の汚れた空気を外へ排出する「24時間計画換気システム」と、床下の湿気を抑えて乾燥状態に保つ「床下換気システム」です。足元から暖かい「足暖(あしだん)」の家で1年中快適に過ごせます。

癒しの空間の下は、大容量の収納スペース!

  • ×

リビングにある小上がりの和室は、床下全体が大容量の収納スペースとなっています。
雛人形などの季節もののインテリアのほか、夏の間にテラスで使用していたパラソルなどのアウトドア用品も、たくさん収納することができるため、とても利用しやすい空間です。
また、小上がりの和室は様々なライフスタイルに合わせて利用できます。
子どもが小さいうちはお昼寝やおもちゃで遊ぶスペースとして、子育てが落ち着いたらパパやママが趣味を楽しむスペースとしても活躍してくれそうな空間となっています。

さぁ、モデルハウスへ行ってみよう!

  • ×

土屋ホームのモデルハウスは今回ご紹介したポイントの他にも注目してほしい点がたくさんあります。さらに「LIZNAS」は「価値ある家を、お手頃に。」というコンセプトのもと誕生した、高品質でリーズナブルな企画住宅となっています。
「いつかお家を建てたい」という方は、是非一度体験型モデルハウスを見て・触れて・感じてみてはいかがでしょうか?
ご予約の詳細は以下のURLよりお気軽にお申込みください!(要予約)
https://www.liznas.jp/lodge/makomanai_simple/

【モデルハウス情報】
真駒内シンプルモデル
札幌市南区真駒内曙町3丁目11番6-2号

(取材・撮影・構成/ママサポートスタッフ)